トップ

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップに戻る

黄金週間

2011年05月02日

あれよあれよと過ぎ行く日々。
怒涛の4月がいつの間にか終わっておりました。

気がつけば、最近マスクしてない。
花粉症の季節もそろそろ終了でしょうか。
ただ、九州はこれから、大陸からの贈り物「黄砂」が舞い飛ぶ季節。
クルマも凄いことになってます。洗車しないとねぇ。

さて、世間はゴールデンウィーク。
今日も通勤電車は人が少なめでしたね・・・

私のほうは29日(金)、30日(土)にお休みをもらって・・・・

以上、ゴールデンウィーク、終了!

となりましたw
昨日からほぼ通常通り仕事ですw

というのも、震災の影響で、5月に行う予定のイベントが一旦中止の方向で動いていたのですが、世の中の「非自粛ムード」を受けて、一転開催することに。それが4月中旬ぐらいのことだったかと。
で、そのイベントで使用するシステムの開発が急遽再開。3月からほぼ1ヶ月間開発がストップしていたので、その遅れを取り戻す&イベントに間に合わすために・・・・・


ということで、明日からも「連休って何?」と強がりながら涙目になりながら、元気に頑張ります!

引越しのバタバタも落ち着いたから温泉でも行きたかったんですがねぇ・・・・・

まぁ、ぼやいても仕方がない。頑張ります!

みんな楽しく休日満喫してるんでねぇ・・・・(まだボヤくか!!)


狩りのほうは細々と進行中。
憧れのSS垂れ流し!は、続きから。


スポンサーサイト

このページのトップに戻る

卯月之日々

2011年04月14日

咲き始めたかと思うと、気がつけばもう葉桜になっている福岡。

何だかあわただしく過ぎた1ヶ月。

というか、あの震災からもう1ヶ月経ったんですね・・・・

いつの間にか新年度に入ったのですが、う~~ん、やっぱりいつもと違う。

九州はあまり影響は無いのですが、新年度にしてはどうも仕事の入り方がおかしいです・・・

仕事が少なくなっているわけではなく、逆に増えているんですが、何だか違和感がある増え方。
妙に急ぎの仕事が多いんですよね・・・・・


まぁ、年度末ほどバタバタしなくなったので、小休止的な日々が続いております。
てか、来週からは結構バタバタしますがw


地震、というより放射能汚染の話で、「小学生の年間被爆許容量を2万マイクロシーベルトに」って記事を見かけました。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110409-OYT1T00912.htm

嘘かほんとか、原発作業員の年間許容量と一緒なんだそうな。

原発事故のレベルも「実はレベル7でした」って。1ヶ月経ってから発表。

水、野菜、魚、肉、牛乳と次々に放射能汚染が報告される中、「直ちに健康被害は無く安全」って。

世界各国から支援が送られる中、唯一避難されている原発への対応。
これまで「大丈夫」って言ってきたのに、急に「計画避難地域です」って。


細かい裏づけも持ってないし、基準値が正しいのかどうかも正確にはわかってないが、


日本政府は誰のために動いているのかがさっぱり分からん


「安全です」っていうのも、「これ以上対象地域を広げると補償が大変・・・」としか聞こえない。
どうしても「自分自身の保身」のための発言・発表で、「国民のため」の発表には聞こえない。

食品は本当に安全なものもあるんだと思うが、政府がこんな対応だからどうしても「誰のためにこの基準を発表してるんだ?」って穿った考え方をしてしまい、どうしても信用できない。

信用できないから躊躇する。これが風評被害に繋がっていると思う。


「安全・安心」と「経済性」を秤にかけて動いていると、20年後、30年後に大きなツケが回ってきそうな予感がしてなりません。
おきてしまった震災についてはどうしようもない。ただ、国を預かり危機管理をしないといけない人たちの「決断」によって起こる「結果」は完全に人災。
20年後、30年後本当に日本が復旧して今の子どもたちが大人になったときに、胸を張って誇れる決断を政府は行っているのか?

特に人命に関わる決断をすばやく出来ないのは、なんとも情けない。
国内外から非難の声も上がっているようですが、「大震災」という状況だけに、あまり大きくバッシングできない。メディアも大きくは伝えない。てか、もっと伝えなければならないことが多すぎて、薄まっている。


・・・・・と、長くなりそうなので、これぐらいに。

とにかく、政府発表は信用ならんと思っている九州に住むおっさんの戯言だと思って聞き流してくださいな。
自分自身が渦中にあったら、そんなこと考えてる暇なんて無いんでしょうね・・・・




閑話休題、急展開して続きは狩りの記録です。めもめも・・・

このページのトップに戻る

日常生活

2011年04月01日

少しずつ暖かくなり、桜が咲いているところもちらほら。

この季節、マスクが手放せないので、晴れの日は結構恨めしいですが、やはりいい天気が続くと元気が出ます。

引っ越しのバタバタも何とか落ち着き始め、ようやく日常生活がスタートしたって感じです。


そんなさなかに事件は起きましたw


3月29日、ようやくNTTが動いてくれて、電話が開通。
29日は年度末のバタバタで、家のネット設定する暇がなかったので、30日に早起きしてネットを設定。

が、繋がらない!


NTTの光専用サイトには繋がるので、回線自体は開通しているようだが、プロバイダに繋がらない。

う~ん、ID変わるのかなぁ・・・・なんて思いながらプロバイダに連絡しようと思ったが、サポート時間外。

連絡先だけ控えて仕事にむかう・・・



午前中の内にプロバイダに連絡、調査してもらうことに。
16日に引っ越したときに光回線の終端装置も外していたのですが、おそらくそれが原因で回線にロックがかかっていた模様。


13時頃に営業のついでに家の近くを通ったので、家によってIDパスワードを再設定、ようやくネット開通!

有線・無線の接続を確認して、嫁に「問題ないかどうか色々ホームページとか見てみて!」と言い残し、仕事にむかったのですが・・・・


15時過ぎに嫁からメールが。


「事件です!ネットが繋がらなくなりました!」



何事かと思っていると、隣家の工事をしていた工事業者が、クレーンを立てたまま車を動かして、我が家の電話回線をぶっちぎったらしいw


電話の向こうで平謝りする工事業者。
とりあえず、その日のうちに電話は復旧させます!とのこと。


まさか、開通したばかりの回線を着られるとは夢にも思っていなかったのですが・・・・・



真の事件はここから始まりました・・・・


17時頃。
知らない携帯番号から電話がかかってくる。

誰だ?と思いながら電話に出てみると・・・・・嫁の声・・・・


何事!?と思って聞いていると・・・・




1歳半の子供に鍵をかけられて家から閉め出された!!


ちなみに上の子供達は春休みで嫁の実家に遊びに行っていて、現在嫁と一番下の子供だけが家にいます。
玄関のドアは2つ鍵がついています。内側から空ける時は2つ鍵を開けないとあかないんですが、閉める時は2つの鍵のうち、どちらかの鍵を閉めるともう一方も締まる仕様のドア。


回線仮復旧の為、さっきの業者と外で話していたらしいのだが、子供はテレビを見ていた為、家においていたところ・・・・

カチャッと閉めちゃったらしいw


勝手口も、他の窓も鍵が閉まっており、電話の向こうで閉じ込められて大泣きしている子供の声がかすかに聞こえる・・・

で、業者さんの携帯電話を借りて、こっちにとりあえず電話してきた模様。


鍵屋さんに頼むと結構お金がかかりそうだし、仕事もおおよそ片付いていたので、上司に、


「家で緊急事態が発生しました!!」



といって、会社を飛び出しました。そのとき既に17時半ごろ。

会社から家に着くまでが約1時間。



6時半頃、家に到着。


慌てて鍵を開けると、テレビの前で大泣きしている長男発見。
涙と鼻水で顔がぼろぼろ・・・・

そして、庭に半泣きの嫁を発見。
庭からなんとか子供に窓を開けさせようとがんばっていたらしいが、1歳半には無理だった様子。


まぁ、二人とも何事もなくて良かった・・・

工事の業者さんも私が帰るまで待っていてくれたらしく、回線切って平謝りしていた業者さんに今度はこっちが平謝りw


回線の仮復旧も終わってたようで、ネットにも繋がるようになっていました・・・・


閉め出され対策考えとかないといけないねぇ・・・・





とまぁ、こんな感じで、続きは狩りの近況。


このページのトップに戻る

非日常生活

2011年03月19日

3月11日。誰もが忘れることの出来ない日になりそうです。

改めて、被災された方にお見舞い申し上げます。
亡くなられた方も多数いらっしゃるようです。お悔やみ申し上げます。
そして何より、被災地のいち早い復興を祈念しております。


当日、福岡は何事もない日常生活を送っておりました。
お客様とひとしきり電話したあと、社員の一人が行った言葉。


「OOさん、Yahooが大変です!!」

何を言っているのか意味が分らず、Yahooを開くと地震の緊急告知。
ワンセグでニュースを見ると・・・・・すごいことになってる。

そのときはまだ、これほど大きな震災だとは思ってなかったのですが・・・・・

慌てて、東京のクライアントに連絡。全く繋がらない。
福岡宛の携帯もつながらない状態でした。

家に帰って見るニュースで映されている映像が日本での出来事だとはとうてい思えませんでした・・・



そんな、日本が大変なさなか・・・・・引っ越しました。

しかも、海の近くです・・・歩いて5分。距離にして300mぐらい先が、海。

折しも震災当日の朝、契約で保険の話をしていたのですが、そのときに、

「津波による被害は保険の適応外です」


なんて話を聞いた数時間後の大地震。被災地の被害も保険効かないのでしょうか・・・・


そして、14日に鍵の引渡し、16日の引っ越し。

前の週から、仕事から帰っては荷造り、土日は雑貨や家電の買い出しと、世間の喧噪と加えて、何だかいつもと違う、1週間でした・・・・

引っ越しは無事完了しましたが、家中段ボールの山。

PSPはカバンに入れて持ち歩いていたのですが、充電器が見つからないw
(翌日に色んなコード類とこんがらがって見つかりましたw)

色々と慣れるまで時間がかかりそうです・・・


とまぁ、ある意味平穏無事な福岡です。

停電もなく、日用品が買えないこともなく(電池と懐中電灯は売り切れですが)、日常生活が行えることに感謝しないといけません。

多くの方が被災されている中、こちらから出来ることは少ないです。募金と献血ぐらいでしょうか。

ただ、私も子供達もこの1週間ほど、「命」について多くを学び、感じた時期は無かったと思います。
まだまだ現在進行形の災害ですが、きちんと情報を把握して、出来る範囲で支援をし、普段通りに経済活動を行うことが、復興に繋がっていくと信じて日々を過ごすことにします。




さて、狩りのほうの報告をたたみます。



このページのトップに戻る

炭鉱探訪

2011年03月02日

なんだか「ブログを書く」という習慣が少しずつ薄れてきてるのか、忙しさにかまけてどうも更新する雰囲気にならない・・・・

なんて思っている今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか。

たま~にツイッターではつぶやくので、それでもいいかな、って思っていますが、狩りの記録を残していくのはブログの方がいいんですよねぇ。

というわけで、細々と続けていくことにいたします。


時は3月。三寒四温を繰り返しながら、暖かくなって来ているのが実感できる季節です。

福岡は明日に控えた博多阪急開店を目前に、博多駅周辺は大賑わい。

「モンハン発売!?」と間違うような行列が日々色んなところで見かけられます。

九州新幹線の試乗会だったり、プレセールの福袋?の行列だったり。

個人的には名古屋の味噌カツの名店「矢場とん」が出店するらしいので、それだけ食べれればいいかな。

あ、あと、博多駅に映画館が出来るのが地味に嬉しいw


まぁ、オープン当初はごった返すでしょうから、あんまり近づかないと思いますが。



狩りの方も、細々と続けております。2月中旬にようやくHR6になり、先週ぐらいにプレイ時間200時間をようやく突破しました・・・

このページのトップに戻る

  1. トップページに戻る
  2. 次のページへ

プロフィール

Author:博多狩人
福岡に棲息中。
主にモンスターハンター3rdの進捗日記。

現在MHP3をゆっくりと攻略中・・・

夜中23時ぐらいからこっそりとKaiに出没することがあります・・・

たまにツイッターでつぶやきます^^
ツイッターID:hakata_hunter

カレンダー

05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。